パチオパチオ

夜間多人数を要するきつい捕鳥、 出荷作業・ ・ ・
日数と人手を要する鶏糞・敷料搬出作業・ ・ ・

これら作業をなくし、 且つ、 全てのトリに距離の短い均一新鮮換気輸道を実現、 安定した成績!
セッタートレーヒナ発生方式を採用すれば、 増体アップ、 無薬肥育等更に大きなメリット!

飛躍的なメリット

  1. 鶏舎内捕鳥作業が不要、ユンベグ出荷
    → 出荷省力化と労働環境の改善
  2. 通路からの管理
    → 日常管理の省力化と作業環境改善
  3. 高い土地効率
  4. 給温費節減
  5. 短い換気輪道、各段均一環傍
    → と体品質の向上(クリーン、均一)
  6. 孵化率アップ
  7. 選別なしで斉一性アップ
  8. ストレス少なく、ヒナ質アップ
  9. 増体アップ
  10. 細菌汚染がない
    → 高効率無薬肥育への可能性

プラスセッタートレー方式導入により

  • 発生後 直に採餌、飲水開始
  • ハッチャー内待機ゼロ
  • ヒナ ハンドリングゼロ
  • ヒナ 輸送ゼロ


短い換気輪道と各段均一環境で安定した肥育成績


セッタートレー方式は、熟卵供給体制が整った段階で導入することも可能


発生後 直に採餌・飲水開始

パチオ農場例

61,000羽(55羽/坪の場合)/棟×2棟=122,000羽

パチオ ロシア導入例

150万羽(25万羽/棟×6棟)農場 2010年完工


鶏舎外観


入気通路側


管理通路側


パチオ内部


制御盤


出荷状況

資料請求はこちら

Copyright© Hytem Co., Ltd. All rights reserved.

ページトップへ

Menu