キックソー|ブロイラー種鶏給餌機|種卵・孵化設備機器キックソー
ブロイラー種鶏給餌機

フロアスペースを最大限に活用!

ユニークな楕円型パンフィーダーの開発により、パン当り16羽の同時採餌が可能になり、3m当り給餌可能羽数は64羽になりました。全てのトリが余裕をもつて同時に食べるこができます。

オス、メス分離給餌

  • インサイドグリル幅(写真A)、高さ(写真D)共調整ができ、日令、鶏種に関係なくオスはメスのエサを食べることができません。
  • インサイドグリル幅は調整ノブを回すことにより、40~50mmの範囲で1mm単位に簡単に 調整することができます。

他に例を見ない均一配餌

  • 高能力オーガーにより全てパンに全く同時に配餌され、鶏舎内の全てのトリが一斉に食べ始めることができます。
  • パンは特殊なインサートでチューブにしっかり固定され揺れることがなく、エサは常にパンの中心部にとどまります(写真C )。

・キックソー独得のインナー及びアウターパンはエサこぼしを防ぎます インナーパンからのエサをアウターパンが受け止めます。

簡単な管理

  • パン上部にある扱いやすいリングを回すことによりエサレベルを最適量に調整することができます(写真D)。
  • インナーグリルの簡単な調整によりパン縁の高さを最適に保つことができます(写真B)
  • 分りやすいコントロールパネル(写真G)。
  • 信頼性が高いセンサー付コントロールパンが設定量のエサが全てのパンに行きわたる様コントロールします。
  • 初生からキックソーを使うことができます(初生から成鶏アウト迄のオールインオールアウトも全く問題ありません)。パンが床につく様給餌ラインを下げるとフィードウィンドーが自動的に開きエサがパンの中にたっぷり入ります。パン縁を低く設定することによりヒヨコは容易にエサを食べることができます。
  • 取扱やすいシャットオフバルブ(オプション)によりパーシャルブルーディングも可能です(写真E)。
  • キックソーはトリの成長に合わせウィンチで簡単に高さ調整ができます。餌付が終りウィンチアップすると餌付用フィドウィンドーは自動的に閉ります。

優れた耐久性

  • パン全体は10年保証です。
  • パン部品は耐久性に優れた耐候性プラスチック製で一般に使用されている全ての洗滌剤及び消毒剤にも十分耐えます。

システム図

仕 様

  成  鶏 育成・成鶏一貫
パン当り羽数 14 - 16
アウト時平均週令 65週 65週
アウト時平均体重 3.5Kg 3.5Kg
飼育密度(羽/m2 5-6.5 5-7
最大給餌量(gr/羽) 175 175
隔日給餌最大給餌量(gr/羽)
(育成期間のみ)
  200
機器仕様
パン 材質 特殊ポリプロピレン(但しトップサポートはナイロン)
直径 440×290mm
平均パン当りエサ量 300 gr
エサレベル調整単位 約16 gr
グリル調整幅 40~50mm
グリル開口高さ 70-80-90mm
送餌 チューブ材質 亜鉛メッキ鋼材
チューブ外径 44.5mm
チューブ内エサ量
(カサ比重)
600gr/m
ペレット使用時
ペレット最大径
4mm
ループ-同時充填
最大ループ長 鶏 舎 長  オーガー速度 フィルポイント ループ送餌能力
Kg/時
kw
1モーター:70m 1-80m 30m/分 1 1200 0.37
2モーター:200m 81-150m 30m/分 2 2×1200 0.37
3モーター:300m 81-110m 60m/分 1 2100 0.75
ストレートライン-同時充填
  パワーユニット 送餌能力 最大ライン長
  0.55KW-3/4HP
3相 50Hz
560rpm
700kg/時 1パン/チューブ 150m
2パン/チューブ 150m
3パン/チューブ 130m
4パン/チューブ 100m
ライン吊り間隔:3m 標準天井高:3.25m

資料請求はこちら

Copyright© Hytem Co., Ltd. All rights reserved.

ページトップへ

Menu