沿革沿革

1972年 6月22日(昭和47年)
東京都港区南青山3-18-14にて会社設立
7月1日営業開始(創立記念日)
1973年 (昭和48年)
ハイテム鶏舎F型発売開始(ワイヤーフロアー型ウィンドレス高床鶏舎)
1975年 (昭和50年)
Aラインケージシステム発売開始
1976年 (昭和51年)
仏SBM社赤外線ガスブルーダー発売開始
1980年 (昭和55年)
岐阜工場事務所開設
1982年 9月(昭和57年)
年間売上高10億円を超える
1984年 8月20日(昭和59年)
岐阜事業本部発足
1986年 7月1日(昭和61年)
九州営業所開設
11月 直立型ベルトケージシステム発売開始
1987年 8月1日(昭和62年)
商品センター建設
9月 年間売上高20億円を超える
10月2日 15周年記念事業 試験鶏舎エッグハウス21竣工
1988年 1月1日(昭和63年)
本社工場、東京オフィス体制スタート
1月26日 北日本営業所開設
1991年 3月15日(平成3年)
20周年記念事業として本社社屋竣工
9月 年間売上高30億円を超える
1994年 2月(平成6年)
大空間暖房 ハイテムサンシャイン暖房発売開始
1998年 2月(平成10年)
新トンネル換気鶏舎発売開始
1999年 2月(平成11年)
イスラエル アグロ ロジック社と電子部品で提携
5月 ベルギー ロクセル社 ブロイラー、養豚用給餌機発売開始
2000年 11月15日(平成12年)
アグロ ロジック社とイメージ分析型エッグカウンター開発・販売の
合併会社アグロシステム(株)設立
2001年 (平成13年)
1月 中国遼寧集団有限公司と養鶏・畜産用プレカットサンドイッチパネル生産で提携
4月 完全夏場対策付システム開放鶏舎発売開始
5月 経営革新企業政府認証
   伊ペリコリ社と提携 ハイテム大風量省エネファン発売開始
6月 養鶏・畜産用蛍光灯発売開始
10月 仏ユーロマチック社と提携 次世代糞乾システム ハイテムセコノブ発売開始
2002年 6月(平成14年)
破卵ゼロを目指した集卵機ニューエスカレーター発売開始
2003年 (平成15年)
1月 新トンネル換気ブロイラー鶏舎発売開始
2004年 6月(平成16年)
鶏糞ガス化発電、NEDO(技術開発機構)との共同研究体制スタート
2005年 (平成17年)
3月 ブロイラー用給餌機の技術革新 ハイコー発売開始
5月 ニワトリ、豚用給水器専門メーカー独ルービン社と全面提携
8月 断熱キャンバス屋根ローコスト高性能ハウスシステム、ブロイラー鶏舎用に発売開始
2006年 2月(平成18年)
採卵鶏舎用新給餌機 レベルフィーダー発売開始
2007年 11月(平成19年)
鶏舎排気糞乾システム ハイテムセコノブ 国内生産開始
2008年 (平成20年)
1月 新工場稼働開始、各務原市テクノプラザ2-10
  新社名 株式会社ハイテムに移行
9月 スターハイテム(星海泰設備製造有限公司)設立
2010年 (平成22年)
1月 プリンツェン原卵設備 発売開始
4月 エッグカーゴ原卵輸送システム 発売開始
2012年 3月(平成24年)
ピーターサイム孵卵機 発売開始
Copyright© Hytem Co., Ltd. All rights reserved.

ページトップへ

Menu