ハイテムレイヤー種鶏ケージ|種卵・孵化設備機器ハイテムレイヤー種鶏ケージ
種卵・孵化設備機器

ハイテムレイヤー種鶏ケージは、日本のきめ細かいニーズを折り込み開発された優れた性能と経済性を誇る次世代レイヤー種鶏ケージです。

特長

1. 高い受精率と産卵後期の破卵発生を抑える安定性に優れ且つソフトな種鶏ケージ用ジェントルフロア

トリの観察データを基に受精エリアの奥のほうはやや固めに産卵エリアではやわらかめになるようアミ目を設計しています。

2. 実績と経験に裏付けられたケージサイズ

オス比率を考慮した合理的な鶏群サイズ
破卵を抑え且つ経済性を追求した奥行き1250mm
ケージ高さを30mmアップ(Hシリーズ:Sシリーズ対比)望ましい受精環境を作ります。

3. コーナーパネル 特許出願中

間仕切部分に産卵が集中しやすい現象を緩和します。

4. スライディングドア

ニップルラインの高さ調整を可能にします

5. ジェントルワイヤ(オプション)

転出する卵をステンレスワイヤで受止め破卵を最小限に抑えます。

6. 集卵ベルトステップ運転

間仕切部での産卵集中を緩和します

7. ニューエレベータ

破卵がほとんど発生しない次世代直立ケージ用集卵機を装備

8. トラブルフリーでクリーンな除糞機


赤矢印の4点サポートでスクレーパをしっかりサポートします


全幅ピンチローラ
ノンスリップで安定的な除糞作業を行います


360°オートストップ
除糞ベルト運転時間を秒単位でコントロールし、除糞ベルト天井側は常に天井側にコントロールします

9. 給餌機はレベルフィーダー(ホッパーフィーダー)、ウルトラフレックス、チェーンフィーダーの選択方式

10. 2歩進んだ糞乾システム

年間を通じ水分一定(15~20%)の鶏糞に仕上げる排気利用次世代糞乾システムハイテムセコノブ又はエアパイプを装備。
(注)新トンネル換気を採用すると、鶏舎前部から後部に縦方向の換気輪道が形成され換気が鶏糞乾燥を促進します。

仕様

鶏舎収まり例

Copyright© Hytem Co., Ltd. All rights reserved.

ページトップへ

Menu