ルービンニップル 成鶏用・育成用ルービンニップル 成鶏用・育成用

専用製造ラインで高品質二ップルを世界最大規模で生産する独ルービン社(日産10万個2004年実績)。技術開発でも二ップル業界をリードし、育成用に日令に合せ給水量が増加する画期的な二ップルを開発しました。

2大特長

設定水圧と流量の関係 育成用4022

ニップル当り羽数

用途 成鶏 育成
流量 cc/分 フルフロー
水圧20cm時 : 90
水圧30cm時 : 120
レデュースフロー
水圧20cm時 : 50
水圧30cm時 : 70
フルフロー
水圧20cm時 :
    40~90
レデュースフロー
水圧20cm時 :
    30~60
品番 ステンレスボディー 4001 4071 4022 4077
プラスチックボディー 4005 4075 4024 4078
標準羽数 4~6 4~6 10~12 4~6
ドリップカップ 又は ドリップトラフ 不要 不要

パイプユニット 長さ 3m

3m当りニップル数 ニップル間隔(mm)
8 375
10 300
12(標準) 250
15 200

減圧方法

レギュレータ方式 (直圧フラッシュング機能付)
タンク方式 (直圧フラッシュング機能付)
  • 給水ライン端末には給水ラインの水抜きが簡単にできるブレザーユニットを取付けます 。
  • レギュレータを端末につけた場合の給水ライン最適最大長は60m、レギュレータを給水ライン中央に取付けた場合の最適最大長は120m。
  • 鶏舎長手方向の勾配が大きい場合(目安:10~25cm以上)はライン途中にスロープレギュレータを取付けます。

水源

クリーンな水源は給水システムがトラブルフリーで働き続けるために必須です。

  1. 100ミクロン以上の異物を取除く140メッシュ以上のフィルターを必ず取付けます。
  2. カルシウム、鉄分等が多い場合は水処理会社に相談し対策を立てます。

資料請求はこちら

Copyright© Hytem Co., Ltd. All rights reserved.

ページトップへ

Menu